大阪砕石エンジニアリング株式会社はこちら
TOP > 事業案内 > 建設発生土受入特定事業のご案内
事業案内
建設発生土受入特定事業のご案内

採掘跡地を最大限利用したムダのないリサイクル事業

 宝塚工場において、建設副産物のうち、再生資源としてそのまま原材料となる建設発生土(資源有効利用促進法による)を、採掘跡地埋立のために許可を得て受け入れています。
 受入できる土砂は、阪神間に建設土砂の発生源を有する地方公共団体(公共工事)及び建設事業者が公共工事等の現場で排出される土壌安全基準に適合した砂質残土類です。

受入出来ない品目

  • ゴミ・木片・木屑・草木・ガラ類(コンクリート・アスファルト)・杭残土類、廃棄物処理法に定められた廃棄物
  • 粘土質・高含水質・シルト分・化学物質等その他汚染廃棄物(水素イオン濃度=PH濃度6.0〜8.0以外)が混入したもの
  • 土壌安全基準に適合しない土砂等、協定工事以外の土砂、また事前に協定書を取り交わさないで持ち込まれた場合はお断りします

建設残土受入

建設残土受入

良質残土、主に砂質・レキ質残土を受入します。
建設発生土受入特定事業許可番号:
兵庫県指令神北(県)(24)第6-64-002号
平成16年11月18日〜平成29年10月7日




販売事業の販路を活用し、再生路盤材を社会へ循環させています

 砕石販売事業の販路を活用し、中間処理業としてコンクリートガラ・アスファルトガラを受入れ、リサイクルした再生路盤材を再度社会へ循環させています。
電子マニフェスト・e-Reverseにも対応しています。

受入出来ない品目

  • アスベスト等有害物が混入されているもの

産業廃棄物(コンクリートガラ・アスファルトガラ)受入・中間処理 産業廃棄物(コンクリートガラ・アスファルトガラ)受入・中間処理

産業廃棄物(コンクリートガラ・アスファルトガラ)受入・中間処理

再生路盤材・再生骨材の原料となるコンクリート・アスファルトガラを受入します。
産業廃棄物処分業(中間処理業)許可番号:
第02823016179号
平成27年7月1日〜平成32年6月30日